アーキテクチュアルフィルム

透明飛散防止タイプ

ガラスの破片による
二次災害を防ぐ 

防災対策の一環として、窓ガラスの飛散防止対策の重要性が改めて注目されています。
台風や地震などでガラスが割れた場合、その破片の飛散や落下などによる二次災害が危惧されます。透明飛散防止タイプは、ガラス破損時の破片の飛散・落下を低減し、建物の安全対策に大きく貢献します。 

ウインコスは、ひずみや衝撃、爆発などのさまざまな実験を通じて、
その優れたガラス飛散効果が実証されています。

Experiment

衝撃による飛散防止の実験

人体衝突を模した試験で、45kgのショットバッグを落下高30cmで振り子状に落下させ、ガラスの飛散状況を確認する試験。

    飛散防止フィルムなし
    衝撃部を中心に大型で鋭利な破片が飛散
    飛散防止フィルムあり
    衝撃部が抜け落ちることはありませんでした

Experiment

ひずみによる飛散防止実験

地震時の「はめごろし窓」を想定したフレーム変位による飛散防止実験。
建設省(現 国土交通省)建築研究所の受託による「はめごろし窓」を想定したフレーム変位による飛散状態の実験。

    飛散防止フィルムなし
    最長15mも鋭利な破片が飛散
    1501UH貼付
    衝撃部が抜け落ちることはありませんでした

Experiment

爆発による飛散防止実験

通産省工業技術院化学技術研究所(現 産業技術総合研究所)にて爆風によるフロートガラスの飛散状態を実験。

    飛散防止フィルムなし
    約1.5kg/cm2で破壊。飛散面積は60%以上にも達しました
    1501UH貼付
    約4.2kg/cm2まで飛散防止効果が確認され、6.8mm厚の網入りガラスに匹敵する効果を示しました。

Find Your Product

1501UH

  • 透明飛散防止

透明飛散防止タイプのスタンダード品。干渉縞を低減したハードコートを採用

製品幅(mm) x 巻き(m):
970 x 50 | 1,250 x 50 | 1,550 x 30

特徴

  • 飛散防止
  • UVカット
  • 防虫効果
  • 日射調整
  • 電磁波シールド
  • ハードコート

1501E

  • 透明飛散防止

外貼り用フィルム。内貼りも可能です

製品幅(mm) x 巻き(m):
970 x 50 | 1,250 x 50 | 1,550 x 30

特徴

  • 飛散防止
  • UVカット
  • 防虫効果
  • 日射調整
  • 電磁波シールド
  • ハードコート

1511E-UH

  • 透明飛散防止

耐候性試験2,000時間をクリアした高耐候外貼りハードコート飛散防止対策フィルム

製品幅(mm) x 巻き(m):
1,525 x 20

特徴

  • 飛散防止
  • UVカット
  • 防虫効果
  • 日射調整
  • 電磁波シールド
  • ハードコート

1521UH

  • 透明飛散防止

フィルム強度を高めた100µmタイプ

製品幅(mm) x 巻き(m):
1,250 x 50

特徴

  • 飛散防止
  • UVカット
  • 防虫効果
  • 日射調整
  • 電磁波シールド
  • ハードコート

1531UH

  • 透明飛散防止

1521UHよりさらにフィルム厚を厚くし、耐貫通性を高めた200µmタイプ

製品幅(mm) x 巻き(m):
970 x 30 | 1,250 x 30

特徴

  • 飛散防止
  • UVカット
  • 防虫効果
  • 日射調整
  • 電磁波シールド
  • ハードコート

本サイトでは、お客様の利便性向上や閲覧状況の統計的な把握などを目的に、クッキー(Cookie)を使用しています。クッキーポリシーを御覧いただき、クッキーの利用に同意していただける場合は「同意して閉じる」ボタンをクリックしてください。