ミディアムシリーズ

Medium Series

性能と費用のバランスを重視した
コストパフォーマンスに優れたモデル

東南アジア地域で既に好評をいただいている、当社独自のIR(赤外線)遮蔽コーティングを施すことにより、近赤外線を77%以上カットし遮熱性能とコスト面のバランスに優れた自動車用ウインドーフィルムです。

スッキリとした視界を実現

特殊な粘着剤を使用し窓ガラスに貼っても、ゆず肌のようなモヤモヤ感がなく、透明度の高いスッキリとした視界を確保します。

    従来品
    写像性改良品

優れた電波透過性

金属膜を使用しないウインコスは、車内における電波の受信が必要なナビやETC、スマートフォンなどの電波を妨げることはありません。
※SL-18-25HD、IR-70HDを除く

  • 卓越した遮熱性能

    夏場の太陽光による熱を遮り、肌に感じるジリジリ感を低減。車内の温度上昇の防止にも寄与し快適な車内空間を演出します。

  • 有害な紫外線を99%以上カット

    人体に有害な紫外線を99%以上カットし、女性や肌の弱い小さなお子様にも安心です。また高領域の紫外線をカットするタイプもラインアップしています。

  • 傷がつきにくいハードコートタイプ

    フィルムの表面に耐摩耗性の高いハードコートを施し、施工や清掃の際にフィルム表面への傷つきを低減します。

  • 安全・安心のガラス飛散防止性能

    アクシデントなどの衝撃によるガラス片の飛散を低減し、ドライバーや同乗者の安全を守ります。JIS S 3107:2013(落球試験)のガラス飛散防止効果を満たします。

  • プライバシーの保護効果

    濃色タイプは車外からの視線をカットしつつ、車内からの視界はすっきりと良好です。

  • 優れた耐候性

    原着フィルムを採用することで高い透明感と耐久性を両立します。経年での変色が極めて少なく、長期間にわたり色の濃度を維持できます。

  • 安定した熱収縮性

    原着フィルムは、PETフィルムが染色加工(2次加工)による熱ダメージを受けないため、安定した熱収縮性を有しており、優れた一枚貼り成型性があります。施工後も色の濃淡によるバラツキも少なく、施工後の仕上がりも良好です。

Find Your Product

LM-037

  • Medium

遮熱性能とコスト面のバランスに優れたフィルム。可視光線透過率7%の濃色タイプ

特徴

  • 79%近赤外線カット率
  • 遮熱性能
  • UVカット
  • 飛散防止

LM-107

  • Medium

遮熱性能とコスト面のバランスに優れたフィルム。可視光線透過率15%の濃色タイプ

特徴

  • 79%近赤外線カット率
  • 遮熱性能
  • UVカット
  • 飛散防止

LM-207

  • Medium

遮熱性能とコスト面のバランスに優れたフィルム。可視光線透過率25%の中間色タイプ

特徴

  • 79%近赤外線カット率
  • 遮熱性能
  • UVカット
  • 飛散防止

LM-307

  • Medium

遮熱性能とコスト面のバランスに優れたフィルム。可視光線透過率40%の淡色タイプ

特徴

  • 79%近赤外線カット率
  • 遮熱性能
  • UVカット
  • 飛散防止

LM-607

  • Medium

遮熱性能とコスト面のバランスに優れたフィルム。可視光線透過率75%の高透明タイプ

特徴

  • 79%近赤外線カット率
  • 遮熱性能
  • UVカット
  • 飛散防止

LM-707

  • Medium

遮熱性能とコスト面のバランスに優れたフィルム。可視光線透過率80%の高透明タイプ

特徴

  • 77%近赤外線カット率
  • 遮熱性能
  • UVカット
  • 飛散防止